ケシミン 乳首

ケシミンで乳首の黒ずみが薄くなるって本当なの?

私はずっと乳首の色が人より濃いのがコンプレックスだったのです。

 

修学旅行の際に入浴する為に着替えていたら、周囲の子と比較して明らかに色が濃いように思いました。それに仲がいい友達から乳首が黒い事を言われてしまいすっごくショックを受けました。

 

それでネットで情報収集をして乳首の色を薄くする方法を検索した結果、口コミで評判が良かったのがケシミンです。

 

実際にケシミンを塗って乳首の色が改善されたといった口コミを目にしました。

 

ケシミンは乳首の色を薄くしてくれる

 

睡眠前にケシミンを乳首につけて、6ヶ月くらいで色が大分薄くなりました。

 

ケシミンは徐々に効果が現れました。元々茶色だったのが今では薄茶くらいになり、ピンクではありませんがかなりマシになりました。

 

乳首の色の対策商品として知られているのがケシミンです。使用して3ヶ月程で効果が実感できました。

 

そんな風にいくつかケシミンを使用し効果を実感出来たといった口コミを見つけました。

 

ケシミンを塗ることで乳首の色が改善できる理由

 

何故乳首の色が濃くなるのかと言えば、生また時から、乳首にブラが擦れるといった刺激があり色素が沈着してしまった、妊娠によりホルモンバランスが変化したから、と人により様々な原因が考えられます。

 

だけど結果的に色が濃くなる原因はメラニン色素が乳首に集まっているからと言えます。
元々ケシミンが効果があるのは商品名の通りシミと言えますが、シミも同様にメラニン色素が沈着した結果出来るので効果があるのではないかと噂されるようになったのです。

 

さらにケシミンはビタミンC誘導体と呼ばれる成分が配合されていて、ビタミンC誘導体はメラニン色素が生成するのを抑制する働きがあります。

 

ビタミンC誘導体は安全な成分だからシミの他のモノにも使用しても問題はありません。ですが専用の薬ではない分効果はイマイチと言えます。

 

だからケシミンを使用しても効果を実感することは出来なかったという口コミも少なくありません。

 

ケシミンを使用しても効果がないという口コミ

 

入浴後に毎日ケシミンを付けてみましたが、3ヶ月使用しても全然効果がありません。

 

ケシミンで乳首対策をスタートし2ヶ月経過しましたが、効果は感じられません。

 

ケシミンは乳首に対しては効果がないと聞いたことがあるし、私自身も実際に試してみたけど即効性はないと言えます。

 

そんな風にケシミンを乳首に塗ってみたけど効果はないという人も少なくありません。

 

それでは通常乳首の色はどのようにして改善したらいいのか?

 

乳首の黒ずみ専用のクリーム

ケシミンのようにシミ用のクリームではなく、乳首の黒ずみ専用に作られたクリームがあります。

 

その中には、ビタミンC誘導体のような弱い成分ではなく、ちゃんとした成分のものがあります。

 

おすすめを挙げるとすれば「ホスピピュア」でしょうか。
ホスピピュアというのは湘南美容外科が共同開発したクリームだからです。

 

普段は美容外科として乳首の色を治療している湘南美容外科が開発しているのですから、品質は間違いないと言えるでしょうね。

 

⇒⇒ホスピピュアの詳細はコチラ

 

 

 

美容外科では?・・・

 

乳首の黒ずみというのは美容皮膚科で治療をすることが可能です。
皮膚科の治療で行なわれるのがトレチノイン・ルシノール療法、トレチノイン・ハイドロキノン療法と言えます。

 

次のような口コミも目にしました。

 

顔のシミが気になり病院で治療をした時に処方されたハイドロキノンを乳首に塗ったら乳首の色がすぐに薄くなった。

 

トレチノイン、ハイドロキノンといった病院で処方される薬は確かに効果が強いと言えますが、その分副作用、刺激も強いのが現状です。

 

第一副作用が強いから薬局で購入することが出来ず、病院でのみの処方となります。
薬を処方してもらう為には医師の指導が必要ですし、薬の説明を行なうことが前提で処方箋を出してもらうのです。

 

だから自己判断によりシミ用のハイドロキノンを乳首に使用するのはとてもリスクが高いので絶対に事前に医師に相談するようにしましょう。

 

ですが顔用のシミの薬で乳首の色を改善しようと考える人の気持ちは分かります。

 

顔のシミなら見たら分かるので言いやすいですが、乳首が黒い事を自分から進んでは例え医師でも言いにくいからです。

 

 

家で乳首の対策できるクリームが人気

 

だから家で本格的な乳首の黒ずみ対策をすることが出来るクリームがかなり人気があります。

 

特にお勧めなのが「ホスピピュア」です。
その理由はホスピピュアというのは湘南美容外科がメーカーと共同開発により誕生したクリームなのです。

 

トレチノイン・ルシノール療法、トレチノイン・ハイドロキノン療法を行い乳首の黒ずみを治療をしている美容外科と共同開発として名前を出している事でかなり期待出来ます。

 

⇒⇒ホスピピュアの詳細はコチラ