乳首の色 左右 違う

乳首の色が左右で違う人の悩み

乳首の色を薄くしたいと思っている人の中には、単に乳首の色が黒いのが気になっているというわけではなく、左右の乳首の色が違うのが気になっているという方もいます。

 

左右の乳首の色を合わせるには、どちらか片方色の濃い方を薄くすることで解決できるからです。

 

左右両方の乳首の色を同時に薄くするなら美容外科のレーザー治療が早いです。
一気に色が落ちますから。

 

しかし、片方だけ薄くして左右の色を合わせる場合は、乳首用クリームの方が安全です。

 

レーザーだと一気に色が薄くなるので、片方に当てて丁度いい色で止めるのが難しいからです。

 

クリームは色が薄くなるまで時間がかかりますが、そのぶん微調整が可能です。

 

美容外科の乳首クリームが人気

普段乳首の黒ずみ治療も行う湘南美容外科がメーカーと共同開発したクリームがあります。

 

それがホスピピュアです。

 

湘南美容外科が開発しただけあって、品質は間違いありませんが、加えて興味深いエピソードがあります。

 

ホスピピュアのメーカーの社長さんが、ご自分の片方の乳首だけに塗って、左右でどれぐらい色が変わるか試されたそうです(笑)

 

それで自信を持って発売されたそうなのですが、当然そのあとは恥ずかしいので、もう片方にも塗って色を合わせたんでしょうね。

 

左右の色を合わせたい人も安心できるエピソードではないでしょうか?

 

⇒⇒ホスピピュアの詳細はコチラ

 

色の違いが出る理由が気になる人は・・・

しかし、左右で乳首の色が違うというのは、何かの病気ではないか!?など、心配もあると思います。
そんな体験をされた方のエピソードをご紹介します。

体験談:乳首の色が左右で違う

そこまで気になっていなかったのですが、20代後半になるにつれて、乳首の色が左右で違うことがすごく気になりだしました。

 

始めはちょっと違うかなというくらいで、悩むまではしていなかったのですが、ある日風呂上りに鏡で自分の胸を見てこんなに乳首の色が違っていたっけと不安になってしまいました。

 

もしかしら病気かもしれないと思って、病院へ足を運びましたが異常はなく左右で違うことはよくあることだと言われて、病気ではなかったことにホッとしました。

 

でも、乳首の色がここまで違うとすごくコンプレックスに感じてきてどうにかしたいと思うようになりました。

 

ネットで解決策はないか検索してみたら、クリームを使うといいとあったのですが、その際ホルモンバランスを改善したり、乳首にかかる摩擦を減らすと乳首の色が改善されるとありました。

 

並行してやってみようと思い、まずクリームを注文しました。

 

ピーリング剤が含まれていて美白成分も配合されているので、効果が期待できるかなと思って購入しましたが、すごく効果が楽しみでした。

 

そしてホルモンバランスを整えるため、規則正しい生活を送るようにしましたし、ストレスを溜めないようにジムに通うようにしました。
私は身体を動かすことが好きなので通って良かったです。

 

そして食生活も野菜やビタミンを多く摂るようにして、できるだけ余計なものを購入しないようにコンビニに寄らないようにしました。

 

また、乳首への摩擦を防ぐために下着を新しく新調して自分に合った下着をつけるようにしました。

 

クリームを毎日塗り続けましたが、初めのうちは全く効果が実感できませんでした。

 

でも、2か月使い続けるうちにすごく黒かった右の乳首が少しずつ色が薄くなってきた気がしました。

 

これまでは男性とお付き合いするのも無理と思ってきましたが、ちょっとずつ自分に自信が持てるようになってきました。
乳首の色が左右で違うのは、恥ずかしさもありますし、相手に引かれたらどうしようという不安も大きいので結構悩んでしまいますが、もっと自分だけじゃないと思えること、そして少しでも効果が出るものに出会えたら、人生もちょっと変わってくるなと実感しました。

乳首の色が左右で違うのはよくある事?

この方も病院で言われたようですが、乳首の色が左右で違うのはよくある事のようです。

 

乳首の色が左右で違うという現象は、顔の左右が対称ではないのと同じ事と考えられています。

 

特に乳首の色はホルモンに関係するので、左右でホルモンの受け取りかたの差があると、色の違いとして現れてしまう場合があるのです。

 

また、良く見れば違うのは色だけでなく形や大きさも左右で違うはずです。
左右のバストの大きさに違いがあると、ブラとの間で起きる摩擦にも左右で差が出ます。

 

そうすると、摩擦の多い方の乳首の色が濃くなってしまい、乳首の色が左右で違って見えるという場合もあるのです。

 

このように、左右の乳首の色が違うからといって病気を心配する必要はまずありません。
ですが、見た目の違和感から左右の色の違いをコンプレックスに感じる人が多いのも事実です。

 

そんなときは、自宅で対策できるクリームを試してみるのも解決法のひとつです。

家で乳首の対策できるクリームが人気

 

家で本格的な乳首の黒ずみ対策をすることが出来るクリームが人気です。

 

特にお勧めなのが「ホスピピュア」です。
その理由はホスピピュアというのは湘南美容外科がメーカーと共同開発により誕生したクリームなのです。

 

乳首の黒ずみを治療をしている美容外科と共同開発として名前を出している事でかなり期待出来ます。

 

⇒⇒ホスピピュアの詳細はコチラ